カメラとアクセスポイントをWi-Fi経由で接続すると、アクセスポイントに接続されているパソコンにインストールしたPC撮影(テザー撮影)用アプリケーションソフトウエアを使ってWi-Fi経由のテザー撮影が行えます。

カメラとアクセスポイントをWi-Fi接続する

カメラのメニューからWi-Fi接続の設定を行います。

  1. カメラのIPアドレス設定方法を指定します。

    接続設定 > ワイヤレス設定 > IPアドレス設定で、自動または手動を選びます。

    手動を選んだ場合は、IPアドレスネットマスクゲートウエイの設定をそれぞれ手動で行います。

    接続設定 > PC撮影モードOFFにして設定してください。

  2. カメラが接続するアクセスポイントを登録します。

    接続設定 > ワイヤレス設定 > アクセスポイント設定で、簡単設定または手動設定を選びます。

    登録の際に接続確認をします。接続できない場合は登録できません。

    接続設定 > PC撮影モードOFFにして設定してください。

    無線LANルーターにWPSボタンが搭載されているかを確認してください。

    このボタンがあれば、パスワード入力などをせず、ボタンを押すだけで簡単設定が利用できます。このボタンが無い場合は、手動設定を選んでください。

簡単設定

簡単設定では、無線LANルータのWPSボタンをWPSランプが点滅するまで押して、カメラと無線LANルーターを接続します。

カメラおよび無線LANルーターの電源が入っていることを確認してください。

  1. 簡単設定を選びMENU/OKボタンを押します。

  2. 2分以内に無線LANルーターのWPSボタンをWPSランプが点滅するまで押します。

  3. 無線LANルーターに繋がりました。MENU/OKボタンを押してください。

WPS PINコードを入力して無線LANルーターに接続したい場合は、手順1で簡単設定を選んだ後に▲ボタンを押してください。WPS PINコードが表示されます。WPS PINコードの入力は、無線LANルーターの取扱説明書をお読みください。

手動設定

手動設定では、カメラで無線LANルーターを自動検索する、または無線LANルーターのSSIDを手動で入力して、カメラと無線LANルーターを接続します。

カメラおよび無線LANルーターの電源が入っていることを確認してください。

手動設定を選びMENU/OKボタンを押します。

カメラと無線LANルーターの接続方法を選びます。

無線LANルーター選択

  1. 無線LANルーター選択を選びMENU/OKボタンを押します。

    無線LANルーターの検索が開始されます。

    無線LANルーターが見つからない場合はエラー画面が表示され、撮影画面または再生画面に戻ります。

  2. 接続したい無線LANルーターを選びMENU/OKボタンを押します。

    が表示された無線LANルーターを選択した場合、パスワードの入力が必要です。パスワードを入力して、カーソルを設定にあわせMENU/OKボタンを押します。

    パスワードは、無線LANルーターの本体もしくは取扱説明書に、出荷時の値が記載されています。

    パスワード

     

  3. 無線LANルーターに繋がりました。MENU/OKボタンを押してください。

SSID入力

  1. SSID入力を選びMENU/OKボタンを押します。

  2. SSIDを入力してカーソルを設定にあわせ、MENU/OKボタンを押します。

    SSIDは、無線LANルーターの本体もしくは取扱説明書に、出荷時の値が記載されています。

    SSID

  3. 暗号化方式を選択してMENU/OKボタンを押してください。

  4. パスワードを入力して、カーソルを設定にあわせMENU/OKボタンを押します。

    パスワードは、無線LANルーターの本体もしくは取扱説明書に、出荷時の値が記載されています。

    パスワード

     

  5. 無線LANルーターに繋がりました。MENU/OKボタンを押してください。

パソコンとカメラをネットワーク経由で接続して撮影する

接続方法を選択してテザー撮影します。

  1. カメラのメニューから接続方法を選択してテザー撮影します。

    接続設定 > PC撮影モードワイヤレス固定を選択すると、カメラ側の準備で設定したアクセスポイントとWi-Fi接続して、MacやPCにインストールされたPC撮影(テザー撮影)用アプリケーションソフトウエアからの接続を待ちます。

  2. MacやPCにインストールされているPC撮影(テザー撮影)用アプリケーションソフトウエアの設定カメラサーチで、ネットワークを選びます。

    カメラとMacやPCが同一ネットワーク上にある場合は、同一ネットワーク内で検索が選択できます。

    カメラとMacやPCが同一ネットワーク上に無い場合は、カメラの接続設定 > ワイヤレス設定 > IPアドレス設定に表示されるIPアドレスを確認し、IPアドレスで指定の欄に入力してください。

    MacやPCとカメラの間に、NATやIP Masquerade設定を有効にしたルーターを設置することはできません。

    工場出荷時の設定では、Wi-Fi経由でテザー撮影した時に、画像はメモリーカードに保存されません。PC撮影(テザー撮影)用アプリケーションソフトウエアのファイル形式設定で、保存するファイル種別を設定してください。

ワイヤレステザー撮影時のカメラの状態について

ワイヤレステザー撮影時のカメラの状態は、インジケーターランプの色や点灯/点滅で確認できます。

インジケーターランプ カメラの状態
一定間隔毎に赤色が短く点滅 カメラがアクセスポイントを探しています。
一定間隔毎に橙色が短く点滅 カメラとアクセスポイントの接続が完了しました(PC撮影(テザー撮影)⽤アプリケーションソフトウエアからの接続待ち)。PC撮影(テザー撮影)⽤アプケーションソフトウエアとの接続が切れています。
一定間隔毎に緑色が短く点滅 テザー撮影が可能です。
赤色点灯中
一定間隔毎に赤色が短く点灯
(赤連続点灯)

カメラがアクセスポイントを探しています。

カメラ内に転送が終わっていない画像があります。

赤色点灯中
一定間隔毎に橙色が短く点灯

カメラとアクセスポイントの接続が完了しました(PC撮影(テザー撮影)⽤アプリケーションソフトウエアからの接続待ち)。PC撮影(テザー撮影)⽤アプケーションソフトウエアとの接続が切れています。

カメラ内に転送が終わっていない画像があります。

赤色点灯中
一定間隔毎に緑色が短く点灯

テザー撮影が可能です。

カメラ内に転送が終わっていない画像があります。

緑色点灯 被写体にピントがあっています。
緑色点滅 AF警告、AE警告です。

転送に関するご注意

Wi-Fi接続方式は802.11b/g/nです。カメラとMacやPCを直接USBで接続する場合よりも転送速度が遅くなります。RAWデータなどサイズが大きなデータの転送には、非常に長い時間がかかりますので、お奨めいたしません。

アクセスポイントは、なるべくカメラの近くにおいてください(数m以内に設置されることをお奨めいたします。)。